指導者紹介

飛翔クラブ代表 佐藤藍 四段

【経 歴】 2歳より合気道に親しみ、2007年より星雲塾少年部の指導に携わる。
指導の傍ら、現在も週3回自分自身の稽古に励む。
小学校での教員歴9年。
2015年4月、飛翔クラブを開設。
父は養神館合気道星雲塾塾長。
養神館合気道指導者資格所有。
 
【受賞歴】
第45回 全日本合気道総合演武大会女子基本技の部優勝
第51回 同大会自由技の部敢闘演武賞
第57回 同大会ファミリーの部優秀演武賞
第58回 同大会競技演武女子黒帯の部第2位
第59回 同大会競技演武女子黒帯の部第2位、団体の部優秀演武賞
第60回 同大会団体の部優秀演武賞
第61回より競技枠を引退し、指導者枠で出場
 
【一 言】  
数ある習い事、教室のホームページの中から本ホームページを見つけ、またご覧いただき、ありがとうございます。
飛翔クラブでは、お子様の「体を動かすことって楽しい!!」という思いを大切にしながら、技の修得はもちろんのこと、合気道を通して礼儀作法を身につけさせ、強い心、強い身体を育んでいきます。
飛翔クラブで過ごす時間は、いい大学やいい企業に入るためでもなければ、将来活躍できる有能なスポーツ選手を育てるための時間でもないかもしれません。ただ、この先お子様たちがどのような人生を歩むにしても、いつかは大きな壁にぶつかり、つまずき、転び、幾度もの挫折を経験すると思います。飛翔クラブで積み重ねる稽古や過ごした時間がお子様の力となり、そこから立ち上がることのできる強さに変えていきたいと考えています。なぜなら私自身がこれまでの人生において、合気道を通して積み重ねてきた経験に幾度も助けられたからです。
ころんだ数だけ立ち上がろう!立ち上がる強さを飛翔クラブで
 

 

ホームへ / ページの先頭へ